FC2ブログ


タイトル画像

折れた花

2008.07.30(05:15) 185



          折れた花

       折れてなお しばし俗世に 蓮の花    [ 俳句 : 有為 ] 





                          PENTAX K100D / SIGMA MACRO 90mm F2.8

~怪しい探検隊~



<<リラックス | ホームへ | >>
コメント
そういう風に見て感じていただけると言うのは、
もしかしたら同じ様な感性なのでしょうか?

人の手が入ってしまえば、すぐにでも捨てられてしまったかもしれませんが
幸いにもあまり管理されていなかったか、管理されている方が
捨てるに忍びなかったかで、この花は残っていました。
【2008/08/09 05:35】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
何か油絵をみるような…。わたしはここにいるよ、あなたが居なくなってもここにいるよ…と聞こえてくるような。
【2008/08/09 03:18】 | setu #- | [edit]
本人にその意識は無くても、深層心理が関係してると言うのは
有るのかもしれないですね?
今回この花に呼ばれちゃったのは、波長が合っちゃったのかも知れません。


【2008/07/31 06:02】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
人の心にはいくつも層があって、理性とか感情とか、フツーの思いのもっと底に「無意識の層」があると、心理学なんかでは説明していますね。
フツーの人間は、そこに拘泥しないでヒョ~っと通過してしまうんですけど、ARTに拘る人は、そこで立ち止まり哲学して、苦しみながらも作品を生むようです。

モデルのお花の側から言わせれば、「私の悲しみや痛みにお付き合い下さってありがとう」といったところでしょうか。
ちば竹さんが、このお花を見つけられて心で会話し、作品化なさっただけで、彼女には「花冥利」じゃないかと。

自然界に遍満する自然の魂は・・・・・
解ってくれる人にだけ話しかけてくるようですねv-518
【2008/07/31 00:40】 | うい #YirQIMSQ | [edit]
理由がハッキリしないのに、気になる存在って有ります。
この花がそうでした。 何だろう?、、、

【2008/07/30 21:48】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
ある意味、ショッキングな花姿ではありますが、人生の中で、何度か人の臨終に立ち会ってきて、その「荘厳さ」に打たれますと、「落涙」という感情のもっと底を、じっと見つめる眼が備わってきますね。
このフォトから、そんな「摩訶不思議な美と力」を感じました。
【2008/07/30 20:07】 | うい #YirQIMSQ | [edit]
たくさん咲いているハスの花の中に、一輪だけ咲ききれなかったこの花がありました。
折れてはいても何とも気になって、暫く見とれていましたが、
陽が西の山端に入り、余計に存在感がましました。
こう言うの割と好きなんですよねー。

シャワーくちのような形、蜂の巣のように見えませんでしたか?
ハスの語源は、蜂の巣 → はちす → ハス のようですよ。
『はちす』 と入力して変換すると 『蓮』 が出てきますけど、
俳句世界では使う事もあるんでしょうか?

【2008/07/30 19:37】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
昨日、私も蓮池を見に行ってきました。(この夏5回目v-433
折れたのは見つかりませんでしたが、花びらが散ってバラバラになったのが、葉っぱの上に乗ってました。
あのシャワーくちのような、芯が立っているのを何本も見ましたが、あれも風情がありますね。
v-73 折れてなお しばし俗世に 蓮の花
【2008/07/30 08:42】 | うい #YirQIMSQ | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://130865.blog121.fc2.com/tb.php/185-92cb16f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)