FC2ブログ


タイトル画像

あるトンボの生き方

2013.04.05(20:27) 1303



           オツネントンボ 316a

              殆んどのトンボは秋にその一生を終えて
              卵→ヤゴで次世代に命をつなぎますが
              このトンボは、オツネントンボと言って成体で越冬します。
              漢字にすると、越年蜻蛉になると思います。

              越冬の間は周りの色に合わせて地味な色をしていますが
              初夏になると、鮮やかな青色に変わります。(全部がそうなるのかは未確認)
              イトトンボの仲間で見た目弱々しいけど、こんな生き方も有るのですね。
              写真は3月16日に撮ったものです。
            



~怪しい探検隊~



自然 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<音遊びしました | ホームへ | ソラマメ仮面>>
コメント
そうなんです、進化の過程でこんな選択をするのもアリですね。
チョウチョでも越年するのが居ますよ。
先日見つけましたが、写真は撮り損ねました。
翅がだいぶ痛んでいたのですが、ムラサキツバメだったです。
自然観察は不思議が多くて面白く止められません。
永遠のテーマになりそうです。
【2013/04/07 10:02】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
このとんぼは成体で越冬するんですか。珍しいですね。それにして生物や昆虫のことについて詳しいですね。
そちらの地方ではこんな自然が一杯残っているのですね、小生もこんな写真を見せていただくと子供の頃のことが思い出されてとてもなつかしい気持ちになります。
【2013/04/06 06:57】 | どんぐり21 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する