FC2ブログ


タイトル画像

夕暮れ空

2011.08.06(20:10) 1146



夕暮れに飛ぶ 802



夕暮れトンボ 805b



~怪しい探検隊~



自然 トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]
<<花の池 | ホームへ | 僕の陽気>>
コメント
一枚目の空は本物の空を写し、
2枚目のは、トンボの背景は水面に映った夕空です。
揺れる雲の背景が、setuさんの心に響いたのかもしれないですね。
【2011/08/31 20:28】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
2枚目 何故か、幼い頃に見た憶えのある絽のゆかた地の柄みたいだなあ…と懐かしい気持がしました。涼やかな寂しいような秋の気配でしょうか。
【2011/08/26 10:14】 | setu #- | [edit]
もう少しすれば本物の赤トンボの時期になりますね。

あの情景は、幼い弟が子守の姉さまの背中で
夕焼けに染まる赤トンボを、
背負われた弟の目線で見ていた状況です。
その姉さまは15で嫁に行っちゃうんだけど・・・
【2011/08/10 07:15】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
トンボですと、複葉機でしょうか?

トンボ釣りは子供の夏休みの遊びの定番の一つだったですね。
最近は見かけなくなったと言う話も巷で聞かれますが
居る所にはいるんです。
オニヤンマは羽化するまでに5年掛かると言われてますので、
今年見られたということは、少なくとも5年間は
そこの自然環境が豊かだったと言う事になります。
【2011/08/10 07:06】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
夕焼けを背にとんですトンボ
赤とんぼの童謡を思い出します。
【2011/08/09 06:38】 | 紅葉 #kmaoqnpc | [edit]
私たちのような戦中派はこのトンボをみて「敵艦載機襲来」と思うのですが、
戦争が終わってからは水辺のよしの生えているあたりで,私たちの郷里ではでは「おんじょ」と言っていましたが、おにやんまを捕まえる、それも網で雄のおんじょをつかまえると、絵の具でしっぽを赤く塗って糸をつけて振り回すとそれに雄のおんじょが雌だと思ってくいついてきますので、それを捕まえたりして遊んでいました。
【2011/08/07 07:52】 | どんぐり21 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する