FC2ブログ


タイトル画像

命のちから

2010.11.23(19:55) 1044

              柳の木の洞に種を落とした松の実、若い芽は今年の酷暑を乗り越えました。
              しかも大きいのと小さいの二世代で、ちっちゃいのは今年の発芽です。
  
二代松


~怪しい探検隊~



自然 トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]
<<夕暮れトンボ | ホームへ | 虚像と実像>>
コメント
確かにこの場所では大木に育つことは出来ませんが、
その他の多くの木の実が芽を出せなかったことを考えたら、
よくここまでと言う事でもある訳です。

ケーナマンさんに触発されて、私も今期は材料採取を始めてますよ。
先日はLow-C菅用のナリヒラを何本か採ってきました。
ただ天気が良くないんですよ・・・
今も雨が降ってますしね。
古竹を採るのは乾燥注意報が出てからにします。
裏山なので何時でも行けますしね。
今週末は何本かフラウタも作ります。
【2010/11/25 20:52】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
松の実は楓などと同じ翼が付いている(翼果と言います)ので、
行き先は風に聞いてね なので
こんなところに不時着?も有るんですよ~。

今年の夏の日照りで立ち枯れてしまった松も有る中で
小さな命は何とか耐え切りました。
この生命力にはビックリしましたよ。
【2010/11/25 20:31】 | ちば竹 #4ifQ3KdE | [edit]
この作品から、ご当地里山の古竹を思い出しました。

朽ちても再生出来る古竹が羨ましいです。

今が伐採の時期でしょうね。
【2010/11/25 11:00】 | 年金暮らしのケーナマン #3pVXXB/o | [edit]
”生命力”を形で見せていただきました。

しかし、この若芽が大木になる可能性はほとんどないでしょうね。
【2010/11/25 06:39】 | 年金暮らしのケーナマン #3pVXXB/o | [edit]
ちば竹さん こんばんは。

大切に命を育んできたのですね~
自然の力逞しさでしょうか

素晴らしいです。
【2010/11/23 20:56】 | 紅葉 #kmaoqnpc | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する